東京女ヤリマンスポットまとめ!

出張で日々全国各地を飛び回っている私は思う。ヤレる女、セックス出来る女達は東京に一極集中しているという事。

私は出張で年間100日程度は他県で過ごしているだろか。場所も北海道から沖縄まで47都道府県制覇している。

出張の楽しみといえば夜の街。ご当地グルメからのキャバクラ、スナック、クラブなど、人の金で女の子と遊ぶのは本当に楽しいものだ。

しかし、地方の水商売女は仕事とプライベートを完全に別物と割り切っている子が非常に多い。これは都内に比べ給料水準が低い為、渋々家計の為に働いているからだろう。

やはり気軽にセックスするなら東京である。

という訳で、今回は私が独自に調査した東京ヤリマンスポット、ヤリマン行動パターンをまとめてみた。まずはヤリマンスポット、略してヤリスポを紹介する。ちなみに上の方ほど若い子が抱けて、下に行くほど熟女に遭遇する確立が高いので要注意だ。

クラブ(踊る方)

club若い子狙いならクラブである。客層は女子大学生からOL、フリーター、モデル、芸能人まで幅広い。容姿も様々でごく普通の綺麗系から派手なギャルタイプまで実に多彩。無論、モデルや芸能人になると、とんでもなく美人で可愛い。但し、上玉をナンパするにはそれなりのナンパスキルは必須と言える。

中級クラスの女は簡単だ。ヤリマンは基本的に酒が好きなので、手当たりしだいに声を掛けてテキーラを飲ませばヤレる。適度に酔わせた所で外に連れ出しお持ち帰りするのがコツ。経験上、六本木や渋谷のクラブはヤリマン率が高い。

安いキャバクラ

kyaba
オールで5万とか10万するキャバクラの女は正直言ってヤレない。何故なら彼女達は大抵パトロンに囲われているからだ。私みたいな底辺サラリーマンが10万、20万使ったころで適う相手ではないのだ。特上クラスのキャバ嬢の場合、年間数千万円で契約されている事もあると言う。口説くだけ無駄。

という訳で、安いキャバクラを狙うのがコツ。新小岩、中野、錦糸町辺りがお勧めである。この辺りのキャバクラは安い割にそこそこの女が付いてくれる。しかもアフターが決まる確立も高い。とりあえずはヤリマンっぽい子を指名して、アフターからのセックスを狙うのがポイントだ。

出会い系サイトと出会いカフェ

deai
東京女の下半身は相当乱れているが手に取るように分かるのが出会い系と出会いカフェだ。出会い系は有名どころのワクワクメールかハッピーメールなんかを抑えておけば十分だろう。出会いカフェはキララがオススメ。どちらも手当たり次第にアタックしてけば誰かしらとセックス出来る。但し援助交際目的も多いので注意。コツは飯をエサに誘って酒を飲ます。男女がお互いに気持ちよく酔えば、誰だってセックスしたいと思うだろ?

ツーショットダイヤル

2shot
参考:http://www.shannaquay.com/
この辺りになってくると人妻や熟女率が非常に高くなるが、とりあえずはセックス出来るんで紹介しておく。ツーショットダイヤルと聞くと、「そんなのまだやってるやついるのか?」とか「おばちゃんしかいなそう」など思う人が多いかもしれない。確かに人妻は多いが、東京のツーショットダイヤルに関して言えば、現在かなり盛り上がっている。恐らくはLINEなどの音声通話アプリの普及が関係していると思う。ツーショットで知り合って仲良くなった子に聞いてみると、LINEでテレフォンセックスにハマってしまい、ツーショットに登録したという子がかなり多かった。東京の女は音声でもヤリマンなのか!

という訳で、今回は東京ヤリマンスポットについての紹介でした。

コメントは停止中です。

このページの先頭へ